1.予算に合った料金

料金は、会社(業者)を選ぶうえで非常に重要なポイントで、各社ごとにプラン内容も異なります。一見、安いと思えるプランもオプション料金で最終的には高額になる可能性があるので、プラン内容の詳細は念入りにチェックしましょう。チェックポイントは「ショット数」「もらえるデータ数」「ヘアメイクは含まれているか」などがあります。

2.撮影場所(撮影シーン)

撮影場所はスタジオ撮影とロケーション撮影の2つに分かれます。ロケーション撮影は景色がきれいな場所、憧れの場所などで開放的な写真を撮れることが大きな魅力です。チャペルや海などのロケーションが人気です。ただしロケーションの場所によっては撮影不可であったり、別途料金がかかる場合があるので注意が必要です。またスタジオと違い、天候に左右されやすいのがデメリットといえます。当日雨の場合、変更料金がかかる会社もあるので、このような追加料金の有無も会社を選ぶポイントとなるでしょう。

3.衣装(ウェディングドレス)

貴重なフォトウェディングの機会なので、自分の好みに合い、着るとテンションが上がる衣装を着たいですよね。各社のサイトを比較しながら、自分の好みの衣装がありそうな会社を探しましょう。打ち合わせ時に試着して衣装を確定させます。ただし撮影当日まで試着ができない会社もまれにあるので、確認しておく必要があります。また一般的に、プラン内で選べる衣装はかなり限られており、グレードアップすることでぐんと料金が高くなることがあります。詳細は実際に会社に見学に行かないとわからない場合が多いので、衣装にこだわりたい、後悔したくない方は見学をおすすめします。

フォトウェディングとは、結婚式はしないけど記念の写真は撮っておきたいカップルのための結婚のスタイルです。