自分の暮らしに合わせた家具選びは大変

家具屋さんに行くと、様々な家具が並んでいて目移りしてしまいます。しかし、実際に家の中で置けるかどうかという事を考えると、なかなか合ったものが見つからないという事もあるのではないでしょうか。毎日の暮らしの中で利用するものですから、気に入ったデザインであることも重要ですし、使い勝手も大切なポイントとなります。何より家の中のスペースに適切に収まるかどうかということが重要になってくるのです。そのような場合、既成の物であったものが見つからない時にはオーダーという形で設置場所や求めるデザインに合わせたものを手に入れましょう。買い替えることが少なくこれからの長い付き合いになるので、しっかり選びたいものです。

家具の配置を書きとめておく

家具をオーダーするときに重要なのが、寸法をしっかり測っておくという事です。既に住んでいる家に新しい家具を置く場合には、家具を入れる場所の寸法をきちんとは測っておきましょう。新しい家に住む場合には、図面などを十分確認しておきます。内装の状態によって図面上の寸法と若干の違いがある場合も出てきますので、できれば実際の寸法が測れるとよいです。

既存の家具との統一感を

すでに多くの家具を使っていて、新たにオーダー家具をプラスするという場合には、全体の印象を統一するため、同じような素材や色のものを選ぶのがおすすめです。気に入ったデザインだからという事で決める前に、今持っている家具と合わせてどうなるかという事を考えておくようにしたいものです。

オーダー家具は希望の場所に合わせてピッタリサイズに設計します。素材にもこだわるため理想の家具が作れます。